【簡単】プロテインとたんぱく質の違い【同じ】

PROTEIN

「プロテインとたんぱく質って何がちがうの。プロテイン飲んでみたいけど、太ったり、ムキムキになったりしちゃうのかなぁ。」

プロテインマイスター「わたしがお答えします。」

ポイント

  • プロテインとたんぱく質は同じ。
  • 他にも意味がある。
  • 毎日とっていいもの。

ジムでトレーナーをしているとよく聞かれることがあります。
「プロテインって飲んでも大丈夫でしょうか?」

大丈夫です。

今すぐ飲みましょう。ポイントに沿ってお伝えします。

たんぱく質とプロテインは同じ。

まず結論から。

同じです。
protein-translation
Google先生が言ってます。

protein-kojien
広辞苑でも金田一先生が漢字で蛋白質と記しています。

ということで同じです。
これを踏まえた上で、プロテインの意味を確認していきます。


他にも意味がある。

ボディビルダーが使う言葉「プロテインをとる。」、でプロテインは広まりました。

プロテインパウダーの略

「プロテインをとる。」方法の1つがプロテインパウダー(粉状のたんぱく質)を水と一緒にペットボトルやシェイカーで混ぜる、下の写真のようなものです。
protein-shaker
これを筋肉隆々の人たちが飲んでいれば、ムキムキになると思いますよね。
ですが、そうはなりません。

=イコールではないのです。

たんぱく質の効果

protein-makkenyu-savas
たんぱく質は体の材料です。髪・肌・爪・筋肉・臓器、体の素です。毎日とってよい、むしろ毎日とらなければならないものです。

男性:60g 女性:50g が推奨されています。
※成人1日の摂取量 出展:厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020年度版)

気にしたことがない方は、不足している可能性が高いです。

ムキムキになるには


たんぱく質をとることは筋肉をつけることにつながります。
それを大きくするためには筋トレが必須です。
また、たんぱく質を取りすぎれば太りますが、推奨される量を守れば太りません。
心配な方はご安心ください。


毎日とっていいもの

繰り返します。
たんぱく質=プロテイン
です。

肌・髪を整えるにも、体を引き締めるにも、筋肉をつけるにも必要です。

今日から試してみてはいかがですか。

なにを試せばいいかわからない方はこちらをご参考ください。
20200310_savas_catch_no1

スーパーや薬局では、1Kg50食分が4000円程度で販売しています。
7年間いつも確認しています。

まずは1日1食から。これから始めたい方にはオススメです。
今ならAmazonでシェイカーがついてくるようです。
(数量限定2020年5月1日現在)

混ぜるのが面倒な方にはこちらもオススメです。

私は今日これを飲んでみました。コンビニにある新発売のドリンクタイプです。
さっぱりして飲みやすかったです。

プロテインマイスター ダイコンでした。
バランスの取れた食事と適度な運動を。


人気記事 無料体験できるオンライン英会話 3選 まとめ

人気記事【社会人を先取り】就活中に読みたかった本6選【20代会社員が送る】